カテゴリー別アーカイブ: アウトドア

コテージで合コン(コテ合!?)を満喫する!

合コンでコテージを利用しました。

合コンといえば居酒屋が定番ですが、コテージを一棟借りてみんなで料理を持ち寄れば安上がりだし、コテージにバーベキュー施設が付いている所も少なくないですし、酔いつぶれたらそこに泊まることもできて、一石二鳥です。

わたしは仕事帰りに行ったので、おつまみになるようなものを買って行ったのですが、仕事が休みの人たちで、コテージのキッチンで料理をつくってくれていました。そういう準備段階から、自然と会話が生まれて親しくなれて、みんな和気あいあいと準備をしていました。小さいですが冷蔵庫もあり、ビールも冷やせます。なにより、多少大声を出しても回りに迷惑にならないのが良いです。

案の定、飲みすぎて具合が悪くなった人がいましたが、隣の部屋のベッドに寝かせておきました。

日が暮れたらコテージの外で花火をしたり、蛍を探したりしました。電気が煌々とついているお店も良いのですが、暗い中で遊んだり話したりすると、気持ちが近くなったような気がしました。宿泊もできるので時間を気にせず遊べるのも良いですね。
狭い空間にみんなといられるコテージ合コンは、とても楽しかったです。

サークルの合宿は、バンガローで

サークルの合宿は、バンガローで

アウトドアで使われるバンガローですが、ファミリーだけでなく
大学のサークルの友人同士で使う例も多いです。

バンガローは、広さにもよりますが10畳ほどあれば、4~5人寝ることができます。
ちょっと狭いですが、友人同士でわいわいと楽しむには
これくらいの広さがちょうどいいのです。

大学のサークルの合宿は、友人同士の交流を深めたり、みんなで楽しむことが目的でしょう。
みんなで分担して、食材を用意して調理をする。
夜は、みんなで普段は話せないような話をする。
隣のバンガローからは、別グループの友人たちの笑い声も聞こえてくるでしょう。

バンガローは、旅館やホテルに比べて安く泊まることができます。
設備や快適さは旅館やホテルと比べられるものではありませんが、
学生でも気軽に泊まれる料金で、貴重な体験ができることが
大学生に人気の理由でしょう。

どこのバンガローを利用するかによっても、体験できることは違いますので
事前にどんなことができるか調べておきましょう。

川沿いで魚釣りを楽しめるようなバンガローもあれば
温泉地にあり、源泉を楽しめるところもあります。
テニスや陶芸など、体験メニューが豊かなところなど
合宿ならば、みんなで楽しめる場所を探していくのも楽しいでしょう。