進化しているスマホ完結のカードローン

銀行カードローンと消費者金融では、店頭申込よりもインターネット経由での申込が増えています。

中にはスマホ完結を積極的に宣伝しているカードローンも少なくありません。

しかし、中身を良く確認しなければ、期待はずれの結果になりかねません。

スマホ完結とはいえ、申込手続きのみを指している貸金業者が少なくないからです。

スマホ完結は申込のみから審査完了まで広がっています

スマホ完結のカードローンは、申込手続きのみが完結出来るといったタイプが一般的です。

インターネット経由で個人情報や勤務先情報を入力し、必要な身分証明書はスマホのカメラで撮影してそのままアップロード転送をかければ良いだけと単純化されています。

FAX送信をする必要が無く、ペーパーレス化が進んでいるわけです。

しかし、申込手続きがスマホ完結出来たとしても、以後の申込内容確認電話と勤務先への在籍確認電話は同じというケースが少なくありません。

申込部分のみを簡略化する仕組みとして、スマホ完結が使われているに過ぎない貸金業者が多いことに気付く必要があります。

本当の意味でのスマホ完結は、申込確認電話と在籍確認電話に加えて、審査結果の連絡までを電話連絡無しに進めることが出来れば理想的でしょう。

カードローンへの申込前に、スマホ完結出来る範囲に注意しながら、申し込み先貸金業者を選べば審査完了までをスマホ上の操作だけで終わらせることが出来ます。

プロミスとモビットのスマホ完結は借入までスマホから操作可能です

プロミスモビットが行っているスマホ完結のカードローンは、カードローンでありながら専用ローンカードを発行しない新しい視点で作られています。

カードレスタイプならば、専用ローンカード発行のために、窓口や自動契約機に出向く必要が無く、スマホ上から振込融資手続きも可能です。

振込融資を行なう際には、専用画面からIDとパスワードを使って会員サイト内に入り、具体的な借入額を入力して届け出た指定口座へ振込融資を行います。

セキュリティー面から、本人確認が取れている指定銀行のみが対象となるので、他人名義の口座への振込融資が出来ないように工夫されています。

中でもプロミスについては、瞬フリと呼ばれる三井住友銀行とジャパンネット銀行へのリアルタイム振込融資が行えるので、平日夜間や土日であっても、昼間と変わらずに振込融資を即座に受けることが可能です。

ネット銀行のシステムを持ち、自社または提携関係にある銀行に対してのみ、メンテナンス時間以外は振込融資をいつでも受けられる仕組みが作られています。

WEB完結申込可能として広告展開されていますが、スマホ完結出来る仕組みを整えた消費者金融は少ないです。

勤務先への在籍確認と返済に使う銀行口座についても、指定の条件を満たす必要があります。

 

口座引き落としのみの返済方法には注意が必要です

スマホ完結を大幅に進めたカードローンでは、カードレスタイプにまで進化を続けた結果として、申込から審査完了通知だけでなく融資までを全てスマホ完結させることに成功しています。

しかし、返済については口座振替が必要となるので、申し込み時に提携可能な銀行口座が必要でした。

専用ローンカードを発行しないことは、返済方法を口座引き落としに頼ることになる点に注意が必要です。

なぜなら、専用ローンカードが発行されていれば、いつでも臨時返済による繰り上げ返済が可能だからです。

口座引き落としは、貸金業者側が銀行に対して支払い請求手続きを行なう必要があるので、随時返済も計画的に事前申告制で行なう必要があります。

締め日となる日までに増額返済を行なう申請をしなければ、最小返済額のみを返済することになるでしょう。

残高スライドリボルビング方式が採用されているカードローンでは、随時返済をこまめに行わないと、返済回数が長くなりがちです。

スマホ完結を完全に進めてしまうと、返済方法に制限が加わることを頭に入れておくと良いでしょう。

専用ローンカードの有無や特定銀行口座を必要としない新生銀行も選択肢に入れてみましょう

スマホ完結可能なカードローンの多くは、審査完了までをWEB完結にすると専用銀行口座が必要となります。

しかし、新生銀行カードローンのレイクならば、専用アプリをダウンロードして申込手続きを行えば、新生銀行に口座が無くても問題ありません。

他行の銀行口座で登録可能な点が、スマホ完結可能なカードローンの中でも特徴的で、今すぐお金を借りたい人のニーズに応えていると言えるでしょう。

申込方法について柔軟性が高い消費者金融が多い中で、新生銀行カードローンレイクは、銀行による融資でありながら銀行口座の縛りを無くして申し込みしやすくしています。

専用アプリは、申込手続きから必要書類のアップロードまでを行なうだけでなく、審査通過後にもそのまま利用可能となる便利な機能が付いています。

審査完了後に発行される専用IDが必要となるので、安全に取引明細のWEB確認だけでなく返済シミュレーションも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です